良い講師の見分け方

 

アニマルコミュニケーションに限らず、

あらゆる講座に当てはまる良い講師の見分け方をご紹介(*´▽`*)

 

 

ピンときた方、惹かれる方、が一番ではございますが、

いろんな講師や指導者の方が言われている良い講師の見分け方があります。

 

私自身もそう思っているので、ここでシェアさせて頂きます。

 

 

 

 

1.対面で直接指導して下さる方

 

これは基本中の基本です。

お客さまと対面で指導する、直接お客さまと会ってセッションやレッスンをするには、

それなりの覚悟と自信が必要です。

 

全く実力の無い人が1対1で、面と向かって何かを伝えるというのは、

なかなかできないもの。

 

なぜなら、お客様が結果を出せなかったときに
直接クレームを言われる可能性があるからです。

 



2.再現性のある技術を持っている

 

ただ資格を持っているではなく、

それよりも大事なのは、実践経験が豊富で

講師が自らの経験から得た知識で、その方に合ったものをお伝えできること。

 

頭から入った知識だけなら、本を読めばいいこと。

お客さまが実際に経験できるような指導が出来ることが大事だと思います。

 



3.料金設定が安すぎない

 

これもすごく大事です。

まず安いのの理由には、「自信がない」「安くしないとお客様が来ない」などがあります。

 

講師も、その講座を開くまでにたくさんの時間と労力、そしてお金を投資してそこに至ります。

安すぎるというのは、そういう自分を大事に出来ていなかったり、セルフイメージが低いから。

 

セルフイメージが低く、自信がない方からレッスンを受けたいですか?

 

また、低い値段設定に釣られてやってきたお客様は

その低い値段に見合った努力しかしない傾向にあると言われています。

 

 

本気の方は、お金を貯めてでも受けに来てくださいます(^^♪

そして、そういう方こそ、真剣に学んでくださいますので伸びますね。

 

 

 

高額と言っても、その方がその内容を作るまでには、

より高額なお金と、より多くの時間、エネルギーを使っています。

 

そう考えると、ほとんどの講座は高くなかったりするのですよ。

 

その方が学んだ時間かけた金額よりも安く、短時間で、その方の知識や経験を教えていただけるのです。

 

高ければいいというものでもありませんが、

安すぎるのにはご注意を☆

 

 

 

あなたが今、何かの講座を受けるのに迷っていらっしゃるのであれば、

その辺りも踏まえて、その方の講座をもう一度見直してご検討されてくださいね(*‘∀‘)