ペットが伝えるお話会 in 福岡

 

 

オンラインや佐賀で開催したお話会を福岡で開催致します。

 

6/23(木)15:00 〜16:30 

7/28(木)15:00 〜16:30 

 

どちらも、ラジオ放送後にコミてんカフェのワークスペースにて開催となります。

参加者が違えば内容も異なってきますので、両日参加もOKです。

 

定員は、各日8名さまとなります。

 


◇ペットが伝えるお話会◇

 

皆さまからのご質問にお答えしながら、私がこれまでに聞いてきたペットたちの声をお伝えさせていただきます。

参加者さまのペットさん(1匹)が参加者さまに伝えたいひとことメッセージをお伝えさせていただきます。

 

これまでお話会でお話しした内容は、こちらを参考にしてみて下さい^^

 

ペットたちのいろんな「はてな?」にお答えしました♡

 

ペットのためのお話会でお話ししたペットのいろんな気持ち

 

 

他にも、

 

・どうやってペットと会話しているのか

・私が会話が出来るようになるためにやって来たこと

・お空に旅立った子たちの想い、死生観、願い

・お空に旅立った子に対して今からでも出来ること

・お空に行ってどのくらいの期間、会話が出来るのか、そこに年数や制限があるのかどうか

・お空旅立った子から家族に対してどんな発信があるのか

・お空に旅立った子はいつもサポートしてくれているのか

・亡くなったことに気付いていない子にはどうしたらいいのか

・生まれ変わりについて

・生きていた時期が被っているのに、前の子の生まれ変わりであることがあるのかどうか

・納骨に対しての色々、お骨に対しどう思っているのか

・多くの子はどういう旅立ちを望んでいるか

・猫がお外で亡くなる理由の色々

・ひとりで亡くなった子が感じていること

・新しい子を迎えることを亡くなった子はどう感じているのか

(これ、本に書いてます^^)

・動物がかわいそうと思われることをどう感じているのか

(これも、本にも書きましたね♪)

・私が動物たちと話せるようになって、生き方がどう変わったか

・ペットが生涯かけて家族に教えてくれていること

・動物たちとその家族の心と身体の繋がり

・家族の気持ち次第でワンコの病気に変化が出るかどうか

・動物たちの使命と動物たちが生きることを楽しむことのバランスは?

・自分の決断に自信が持てる方法、前向きになれる方法

・ワンコに悩み事を相談した時にどんな感じで答えてくれる?

・動物たちは選んでやってきた♡

・ペットとして人間のもとで暮らすことを選んだ理由

・ワンコが吠える理由の色々

・病気になることで私たちに伝えたいこと教えたいことがある?

・ペットに対する私たち人間の使命とは

・亡くなった前居た子が今居る子を連れて来てくれることがある?

・人の学びと動物たちの学び

・ペットと家族が同じ病気になるのはなぜ?

・お留守番の時にしてあげられること

・本当にその子を大切にしたければ

・形あるものから食をすることのメリット

・身体の中の太陽について

・チャクラを元気にする食べ物 

・動物たちが見るご飯のエネルギーの違い

・ドライフードを食べるってどんな感じ?

・首輪でお散歩されるって?ぐいっと引っ張られるってどんな感じ?

・目が見えにくくなっているシニアの子の気持ち

・吠える時って、どんなこと思っているの? 

・病気の時に、どうしてあげたらいいか

・最後の時間、どう過ごしてあげたらいいか

・動物たちの死生観のこと

・見えている世界のこと

・生まれ変わりのこと

・落ち着いてほしい時のおすすめプチヒーリング 

・シニアの子たちが感じている身体のこと 

・シニアの子たちが感じている心(気持ち)のこと

・シニアの子たちが家族に望んでいること、お願い

(お家の中のこと、呼び方、散歩の仕方、感情のこと、などなど)

 などなど。

 

過去の動物さんとのお話会でもいろんなことお伝えさせていただきました^^

 

 

毎回、参加者や質問が違うので、内容も変わってきます。

 

もっとペットの気持ちが知りたい方は、ぜひ♡

 

※お空のペットのためのお話会で行った「お話体験」はありません。ご了承下さい。

 

 

◆場所 コミてんカフェ

 

◆時間 15:00 〜16:30 

(参加者や内容によっては少し延長することもあります。)

 

◆参加費 ¥3,000(当日現金でお支払い下さい。)

 

◆コミてんカフェでどドリンクやデザートの注文をお願いいたします。

 

◆こちらは、ドッグカフェではありませんので、ペットの同伴は不可となります。

 


 

 

各お申し込みは、こちらです。

お申し込み